お知らせ

2022年6月13日
重要

【注意喚起】電子ジャーナルの適正利用のお願い

2022年6月11日、電子ジャーナルサイト「医書.jp」の雑誌で大量ダウンロードとみなされるアクセスが確認されたと、提供元より警告がありました。学外より電子資料を閲覧できる「eリソースコネクト(リモートアクセスサービス)」を利用してのアクセスであることが確認されています。

あらためてのお願いとなりますが、下記の行為は、電子ジャーナルの契約上禁止されております。
同様の行為が繰り返されると、大学全体で利用停止の措置が課せられ利用できなくなる恐れがありますので、絶対に行わないでください。
電子ジャーナルは大変便利なものですが、利用上の注意事項をよく理解して、ルールを守り、適正な利用をお願いします。

<不正利用となる行為>
■個人利用の範囲を超えた大量ダウンロード
■特定の雑誌を目的とした大量ダウンロード
(同一雑誌を数日間にわたり大量にダウンロードすることも不正利用に該当する)
■プログラムやソフト等を使用した機械的な大量ダウンロード
■個人利用以外の利用、または研究/教育以外の目的での利用
■第三者へ複製配布、送信すること
■短時間での大量アクセス